9/19 メンタル差

東に5敗目を喫した。

8回1安打1失点。7回2アウトまで完全投球。

ええピッチャーなんやろな。

コントロールは良い。緩急は使える。中畑さんの話やと速球がポップしてくる様な球らしい。

これは打ち辛いやろう。

審判との相性も抜群やった。

けど、僕が一番厄介やなと思うのはメンタル。

精神的なもんが、物凄く強いピッチャーだなと思う。

3ボールになっても動揺しない。どのバッターにも何回も厳しい内角を投げ続けられる。追い込んでからのチェンジアップも、しっかりと腕を振りストライクゾーンギリギリに投げられる。しかも試合前に、今日の試合は今までとは違う、とても大事な試合だと公言した上での今日のピッチング。

羨ましい投手だ。

去年の田口なんかは今日の東程じゃないが、似たようなピッチングができていたと思うが、今の巨人に先発でメンタル強いなと思える投手が1人も思い浮かばない。

菅野はメンタルが強いというよりかは、もう少し上のランクで技術で抑えているというイメージだ。

それに比べ今日の先発の吉川光。

去年や今年の前半と比べたら大分マシにはなっているが、やっぱり精神的に弱さがある投手だ。

ピンチや自分の調子が悪いと本来のピッチングが、全く出来なくなる。

初回大和の先頭打者本塁打で始まり、精神的に乱れたのか次の宮崎に四球。

大和の本塁打なんか失投でもなんでもない、打った大和が凄いという投球にも関わらずだ。

まぁ次のソトをストレートで三振が取れたのは、小林のリードもあるが大分マシにはなっている部分だが。

その後筒香の四球は筒香の選球眼が良かっただけで全く問題ないはずなのに、又精神的に乱れたのか、次のロペスを追い込んでから、小林がアウトコースに思いっきり外して構えてるにも関わらずど真ん中に失投。

打ち損じてくれたからライトフライで済んだが非常に危険な球だった。

中畑さんの解説曰く早く打ち取りたいという心理かもという事だが、もう少し冷静さが欲しい所やなぁ。

だが次の桑原をセカンド山本の大ファインプレーでなんとか初回を最少失点で抑えられた。

その後2回は下位打線を3者凡退で抑えたが、3回。

2アウトからソトに甘めの球を打たれ、筒香に四球を出し2アウト1.2塁でロペス。

ここで変化球で上手い事追い込んだが、それから粘られ根負けしたのか失投を3ランホームラン。

精神的に勝ってりゃあ結果は違ったんちゃうの⁉︎と思うと非常に悔しい一発。


で裏の攻撃で東の調子を考えると、代打かなと思っていたがまさかの続投。

これがペナント終盤の戦い方か?意図不明。


で次の回も2アウトから伊藤に打たれたが、大和の打席中に1塁ランナーの伊藤が飛び出して余裕でアウトを取れる所でまさかの2塁悪送球。

どこに焦る所があってん!

で又やってしまったって事やろう、精神的に乱れて大和に痛打。

ええ加減にしてくれ。

吉川光やない。ベンチや。

吉川光が精神的に弱い事ぐらい、素人目から見ても分かるやないか。

それを立て直しを期待してか、後ろが弱いからか知らんけど続投させて。

東の調子、打線の調子考えても投げさせすぎや。

もし吉川光に期待せざるを得ないなら監督自らロペスの時でもマウンド行って、激励でもせなあかんぐらい大事な試合やし、大和に打たれて交代さすぐらいやったら悪送球した時点で変えたらいい。余計吉川光が精神的に滅入ってまうわ。

精神的な所はそんな簡単に直せるもんでも無い様な気がするし、皆で支え合う言うても余裕があるベテランなら気が付くかもしれないけど、プレーで頭いっぱいでそれどころじゃないかも知れない選手もいると思う。出来れば余裕は欲しいが。

だからせめてベンチの人間くらいは、精神的な支えをしてやってほしい。それも役割の一つやろ。組織として。

首脳陣と選手が別々の事を流れ作業するんやないんやから、首脳陣という上がいて、選手がそこに守られたり、慕ったり、教えられたりしてするんがええチームや思う。強いチームや思う。

暑苦しい話やけど、そんなチームを応援したいし、なってくれるのを期待したい。


以上!



マギーの一発はファンとして非常に助かった!


ご覧下さりありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。