9/16 今村の成長

やっと連敗が止まった!

今村は成長しているなぁと思える粘り強い投球だった。

初回の0アウト1.2塁のピンチを大島、ビシエドにランナーを進ませる事なく2アウトを取り、調子の良いアルモンテに、インコース低めにコントロールされた球を上手く打たれ先制されたが、まずい守備がありピンチが続いても次の高橋をセカンドゴロで最少失点に抑えた。

3回も京田に四球、大島に繋がれ1アウト1.3塁でビシエドをインコースの直球でサードゴロゲッツー。

今日見ていて思ったのはキャッチーの構えた所に単純に投げるのじゃなく、打者を打ち取るために、ここに投げると意識して投げられてる風に感じた。

なのでインコースに投げる時も相手に内を意識させる為の球なのか、打ち取る為のインコースなのかを考え投げていたと思う。

だから変化球にバッターが反応してくれ、ボール球をよく振らせられていた。

交代させられた6回は高橋にスリーバントだと思い過ぎたばかりに、甘めにいったのでこの辺りは勉強してほしい。

けどここでアダメスに継投させたのは、新しい采配だったので驚いた。

ここをアダメスが同点を許さない投球で3人で抑えた。

ランナーがいる時にアダメスは四球があるからあまり賛成ではないが、信用度として継投の順番として6回にアダメスからもってきたのは良かったと思う。

その後の上原も2アウトからピンチを迎えるが経験値を生かした投球で0に抑えた。


次に打線の方だが、重信打ちよるなー!

1年2本ホームラン打てるとは去年いや前半戦では思いもしなかった。

けど勘違いせずに次の打席ではレフト前へ流してるのを見て、自分の役割を分かっているなと思った。

昨日も書いたが、やはり重信はバントや無理に引っ張る打撃はいらんのとちゃうかな?


マギーのリクエスト失敗からの勝ち越し2点タイムリーも試合展開としてはとても大きかった。

なんかゲッツーの心配がない場合だと打ってくれているイメージがあるなー(笑)


心配な岡本の状態も、今まで怪我の影響かあまり引っ張れずにいたのに、最終打席強い打球のサードゴロゲッツーだったので、少しはマシになってきてる様に見えた。

威圧感からの押し出し四球で打点1ついたのも良かった!


で最後は阿部のグランドスラム!

まだまだ衰えてへん飛距離や!

スポナビでも言われていたが岩瀬を引退を決意させる1発になったかもしれない。

阿部はまだまだ引退せんでいいぐらいの活躍を期待したい!


今日の勝ちで勢いついて何がなんでもCSいって1日でも長く今季の試合を見してくれ!


以上!


ご覧下さりありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。